招き猫のご利益

右手上げと左手上げの意味とは?

右手を上げた招き猫は、
「金運を招く」と言われています。




左手を上げている招き猫は、
「人を招く」と言われています。



次に、招き猫の色について。

招き猫の色によってご利益が異なると言われています。



 
白は、開運招福

白猫は、全般的な開運招福です。

もともと、招き猫の色は、白猫か三毛猫だったようです。
それがのちに御利益ごとに細分化されて行きました。





 黒は、厄除安全

黒猫の魔力で、悪運を払い、安全をもたらします。

金運をもたらすともいわれています。





 金は、金運アップ

金色の輝きが金運をもたらします。





 赤は、病除長寿

赤は、疱瘡神が嫌う色とされています。

江戸時代、疱瘡は命取りの病気でした。

疱瘡よけの色という意味で、病気よけ。

それが転じて、長寿のご利益があるとされました。




 
ピンクは、恋愛運アップ

風水の色判断から来た御利益です。

恋愛のお守りです。